【WordPress】爆速テーマ「Godios」は神様レベル!

WordPressのテーマで悩んでいる方、いらっしゃいませんか? さきほどまで、いろいろなテーマを探していて・・・ ついに見つけました。 無料なのに神レベルのWordPressテーマ「Godios」です。 何がすごいっていうと、サイトスピードが早い早い。 いま、Googleはサイトスピードが早ければ早いほど良いと言っています。 では、サイトスピードはどうやって測るのか? Googleの「PageSpeed Insights」を使いましょう https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja 使い方は簡単。測定したいページのURLを入力するだけです。
そーすると、
計測が終了すると、点数が表示されます。 まずはモバイルの点数。
なんと、95点です。素晴らしいです。 90-100点は、かなり希少です。 いろいろなサイトのスピードを測ると、30点 – 70点の間になることが多いです。 とくに、WordPressなどの動的サイトではスピードが遅くなる傾向があります。 反対に、静的サイトのほうが、スピードは早くなります。 続いて、パソコンの速度・・・

98点です!!!神様です!!!

比較対象が欲しいですよね?

テーマを「Twenty Nineteen」に変更して、計測してみる

「Twenty Nineteen」テーマに変更してサイトスピードを計測してみる

さてさて・・・

なんということでしょう!

モバイルの点数は39点まで下がりました。

パソコンでの速度は74点です。 分かっていただけたでしょうか? これだけ点数に差があると、実際にサイトを見たときにも影響があります。 リンクをクリックしたときのページ遷移の速度があきらかに違います。 ユーザーは、いつまでも開かないサイトを離脱します。 遅いサイトはユーザビリティが悪いとし、Google「スピードアップデート」が導入されたこともあります。 いまは、サイト速度がより重要視されるようになったのです。 もちろん、サイトスピードだけで、サイトの価値が決まるわけではありません。 ただし、はやいに越したことはないのです。 テーマ選びは、しっかり選択することが大事です!

おすすめの設定

「godモード」にすると非同期画面遷移になります。 通常WEBサイトをみているとき、 リンクをクリックすると、違うページが読み込まれて画面が遷移します。 これを「同期通信」といいます。 「非同期通信」になると、変化してほしいページの一部だけ、コードを読み込むため、画面全体を読み込む「同期通信」に比べて、画面遷移が高速になります。 というわけで、「godモード」おすすめです。 方法は 管理画面の「外観」→「カスタマイズ」→「Godモード(非同期画面遷移)」に進み、「有効にする」にチェックをし、保存するだけです。